読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Deutschland

Wovon man nicht sprechen kann……

参考書レビュー -ドイツ語-

ドイツ語

ドイツ語の参考書レビューです。
私の主観にもとづいて書かれています。
参考になるかは知りません。
割りと適当なので気が向いたらまた今度書き直します。
ちなみにAmazonアフィリエイトはどうやら取れていなかったみたいで現時点で私のもとには1円たりとも入っていません。
アフィリエイト取れるようになったらここを通じて購入してくれると喜びます。
入門

ドイツ語のしくみ(白水社)
ドイツ語のしくみ《新版》
一番初めに読む本と良いかもしれない本です。雰囲気を分かった気になれます。
別にやらなくてもいいかもしれないです。割と高いし。
ゼロから始めるドイツ語(三修社)
ゼロから始めるドイツ語―文法中心・新正書法対応 CD付
私がこの本を知った時には教科書を一周読んでしまっていました。読んでないので何とも言えないです。


文法

ドイツ語ナビゲーション(郁文堂)
ドイツ語ナビゲーション
文法の授業で用いた教科書です。他のものでも構いません。他に『身につくドイツ文法 Ver.2』等があります。

中級ドイツ語のしくみ(白水社)
中級ドイツ語のしくみ
ドイツ語の語順や前置詞の用法などについて会話風で説明しています。そこそこ難しいです。

必携ドイツ文法総まとめ(白水社)
必携ドイツ文法総まとめ
文法書です。大学の先生も勧めていました。携帯に便利な大きさです。

基礎ドイツ語 文法ハンドブック(三修社)
基礎ドイツ語 文法ハンドブック
必携ドイツ文法総まとめ』を購入しないならこの本で良いのではないでしょうか。


ドイツ語練習問題3000題(白水社)
ドイツ語練習問題3000題
動詞の人称変化から述語句・冠飾句まで全34課です。いきなりこの本に手を付けるべきではなかったと反省しています。

しっかり身につく中級ドイツ語トレーニングブック(ベレ出版)
しっかり身につく中級ドイツ語トレーニングブック MP3 CD-ROM付き (Basic Language Learning Series)
文法の復習用に購入しました。書き換えの問題もあるので東大の5番にも対応できるのではないでしょうか。
尤も私は途中でやめてしまいましたが。
前置詞を用いた表現をまとめた頁もあります。

単語帳
新・独研合格 単語+熟語1800(第三書房)
新・独検合格 単語+熟語1800
独検向けだそうです。初級編だけ覚えていても4級程度なら受かります。名詞には例文がついていないのが痛いか。
大抵はこれでなんとかなるので後は文章を読んだり入試を解いていく中で出てきた不明な語句をその都度覚えれば良いと思います。

独検3・4級必須単語帳(白水社)
“独検”3・4級必須単語集
例文を用いて覚える形式。未使用。

効率よく覚えるドイツ重要単語2200(白水社)
効率よく覚えるドイツ重要単語2200
1800とかぶっているor既知の単語が多いような気がしたので購入していません。検定難易度順(≒文に出る頻度順)に並んでいる『1800』のほうが良いかも。

例文活用 ドイツ重要単語4000(白水社)
例文活用 ドイツ重要単語4000
更にやりたい人向け。ちょっと見ただけ。

ドイツ単語5500(郁文堂)
ドイツ単語5500
暇な人用。

読解
Deutsch Voran! ドイツ語、もっと先へ!(第三書房)
ドイツ語、もっと先へ!
26課の長文と東大の差し替え(大問4・5)の28年分(1986-2013)から成っています。続編は早くて来年度に発行予定でその際に最新の過去問題を扱うそうです。
前半の長文は口語体かつおそらく日本人の著者が著したものなので(特に後半部分で落語を演じるところは)解釈には向いていないかもしれません。
著者がAmazonでこの本を含めた自分の本に高評価をつけているのは面白いです。

ドイツ語中級問題100選(郁文堂)
ドイツ語中級問題100選
程よい難易度の問題が100題掲載されています。語注釈有。訳文が別冊で付属していますが、『続ドイツ語中級問題100選』には付属していないとのことです。途中(70ぐらい)まででやめてしまいましたが、『秘訣』をやらずにこちらを進めたほうが良かったと思います。

続ドイツ語中級問題100選(郁文堂)
続ドイツ語中級問題100選
未購入ですが『ドイツ語中級問題100選』と似た感じかと思います。

独文解釈の秘訣Ⅰ・Ⅱ(郁文堂)
独文解釈の秘訣―大学入試問題の徹底的研究 (1)独文解釈の秘訣―大学入試問題の徹底的研究 (2)
難易度的には同レベルだそうです。各50課。60ぐらいまで進めましたが語彙などの点で難しく感じられました。

独文解釈の研究(郁文堂)
独文解釈の研究
文法事項ごとにカテゴリー分けされています。全120課。


作文

ドイツ語表現への誘い(郁文堂)
ドイツ語表現への誘い<新訂版>
全17課で性から接続法までの初級文法をっています。難度は易しめです。語注釈有。
解答は付属のCDに吹きこまれています。

しくみが身につく中級ドイツ語作文(白水社)
しくみが身につく中級ドイツ語作文
『ドイツ語のしくみ』『中級ドイツ語のしくみ』の作者の本です。主語述語を意識して~みたいなことはひょっとすると役に立つかもしれないです。

主要文型で学ぶ独作文(郁文堂)
主要文型で学ぶ独作文の基本
11の文型に分けて説明しています。各課ごとに10問の練習問題(語注釈有)とその解説があります。やっつけ仕事という感じで進めたためかあまり身についたという覚えはありません。

会話風 優しい独作文(第三書房)
会話風 やさしい独作文
50余の課に分かれています。私自身が購入していないので詳細は不明です。

表現と作文ドイツ重要動詞50(白水社)
表現と作文ドイツ重要動詞50 (<テキスト>)
50の動詞の用法について説明しています。作文はこの本だけやっておけば良いと思います。無責任ですが。例文を全部覚えるといいかも。

独作文教程(三修社)
独作文教程 (1953年)
関口存男先生の著作です。著作権が切れておりインターネット上に公開されています。これも殆ど手を付けていません。

続中級独作文(郁文堂)
続中級独作文
全40課。1頁1課で課毎に例文とその解説があり、6題ずつ問題が掲載されています。語注釈有。
出版社に尋ねたところこの本は教科書であり授業での使用を前提としているため解答は付属していないとのことでした。
難易度は『中級独作文/DEUTSCHE SATZUBUNGEN』と変わらないので平行して進めて構わないとのことですが、販売されているのを見つけることができませんでした。

MP3付 会話と作文に役立つドイツ語定型表現365(三修社)
MP3付 会話と作文に役立つドイツ語定型表現365
定形表現が例文とともに掲載されています。CDはmp3をパソコンに取り込む仕様です。今(2016)年度発売されたばかりですが、購入以来手を付けていません。

まとめると
文法:教科書→『3000題』(→『中級ドイツ語トレーニングブック』)
単語:『1800』→長文&『4000』
長文:『3000』→『ドイツ語中級問題100選』(→『続ドイツ語中級問題100選』)→『Deutsch voran』2課&過去問
作文:『ドイツ重要動詞50』→過去問
でいいかと思います。
あと本番にわからない単語が出てきても慌てず推測する力、解答にはとりあえずわかることは盛り込むこととかが重要な気がします。