読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Deutschland

Wovon man nicht sprechen kann……

センタードイツ語。

ドイツ語 センター

16年度本試験の復習です。間違えたところと曖昧に感じたところだけです。

3
強勢の問題。
Umstand(事情, 面倒), Unterschrift, UrlaubはUに強勢。
Umgebungはeに強勢。
um・stehen, unter・schreibenは非分離動詞。
be-, emp-,ent-, er-, ge-, ver-, zer-, miss- は非分離なので前綴りにアクセント無し。
durch-, hinter-, über-, um-, unter-, voll-, wider-, wieder- は分離非分離どちらも有り

cf.Umstand(事情, 面倒)は『1800』には"umständig(面倒な)" しか載っていませんでした。

4
der Gott-Göttter
das Hobby-Hobbys(外来語由来)
das Tor-Tore
die Form-Formen

9
sich4 erinnern(思い出す)

11
ins Deutshe übersetzen(ドイツ語に翻訳する)
das Deutscheはdeutsch(ドイツ語の)の名詞化。定冠詞とともに用いる
=auf Deutsch (Deutsch(ドイツ語)は無冠詞)。
aufsと間違えていました。【1/24追記】

13
Das Buch habe ich schon immer lesen (wollen).(この本を私は前から読みたいと思っていた。)
話法の助動詞を助動詞として用いる場合の過去分詞は不定形と同形。
本動詞として用いる場合は過去分詞ge-tの形を用いる。(本動詞とはwollen:望む, magen:好む など)
参照:ドイツ語 文法 049: 完了形と助動詞の組み合わせ:解説
2通りあるの?「話法の助動詞」の完了形の作り方を整理|Kazuのかんたんドイツ語 【文法・語法・会話】

14
Wir haben jetzt (mehr) Zeit als früher.
比較級+名詞+als~
viel-mehr-meist

27
Meinung sein:意見がある、考えを持つ
seinでもhabenでもよさそうです。

29
N Stock:N+1階
1階はErdgeschoss
※フランス語由来のdie Etageも有。数え方は同じ。premier étage(二階)。
引っ掛けかと思って die zweiten Stockを探していました。

30
egal(無関心な) verrückt(頭のおかしい, 狂った)

36
Wettervorhersage(天気予報)
cf.vorhersagen(予言する, 予報する←前もって言う)

37
nach Dat schauen(sehen) 探す

38
vor Scham im Boden versinken könnten 恥ずかしさのあまり地面に沈めたらなあ
vor (原因の)あまり。ex.vor Angst(Kärte) zittern
die Scham 恥ずかしさ cf.shame(英語)
peinlich 気まずい 神経質な

42
第一段落の終わりから三行目、
Drei Viertel allerKinder sitzen mindstens eine Stunde vor einem Bildschirm. より。

47
auf akk verzichten やめる 
メディアを使うのをやめるのはこどもです。
Verein Sport=Sportverein スポーツクラブ